新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もちろん透明性のある試算に基づいた公正な値上げなのでしょうが、ハイテク自動車のおかげもあってか自動車周りの損保保険の生き残りが厳しい中で、業績にはきいてきそうな話ですね‥
規制が緩んで損保業界が競争的になったのは良かったけれど、その結果損保大手が3社に絞られて、「損保大手3社、火災保険の見直し検討」なんて書かれると、今度は寡占的な保険料になっていないかどうかが気になりだした・・・ (・。・;
海外の保険会社に直接付保する自由があればそんな懸念も消えるでしょうが、それは実体的に認められていないはず。コスト削減の努力が目一杯なされ、公正な計算で保険料が算定されていると信じるしかなさそうですね (^_-)-☆
保険料を値上げするとも何とも書いておらず、期間短縮などを通して柔軟にする、と書いてあるだけです。

そもそも保険料は料率算出機構が参考率を出して、それを各社が参照する形ですから、変更が一斉に行われるのはごく自然なことです。