新着Pick
507Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フライトレーダーでの機影が消えた点と、実際の墜落地点はかなり離れており、トランスポンダーの機能が失われてからもまだそれなりに飛行していたことがうかがわれます。ちょうどテヘランの空港を西に向けて離陸し、何かの異常があってから東へ進路を変えて空港へ戻る途中に墜落してしまったように見受けられます。また、地上から撮影されたというビデオでは、炎上しながら墜落していく機体を見ることができます。
仮に対空ミサイル等に狙われた状況であれば、トランスポンダーの機能が失われた場所と墜落地点はさほど離れないはずですし、炎上しながら墜落するというよりは、空中分解してばらばらになりながら落ちてきます。これは飛行機に爆弾等が仕掛けられていた場合でも同様です。

従いまして、現時点では人為的な攻撃による墜落の可能性は低くなってくるのではと考えられます。

航空事故でもタイミングが悪くテロ等が疑われた例は過去にもあり、たとえば2001年の同時テロ直後にニューヨークJFK国際空港近くで発生したアメリカン航空の墜落事故は、テロの2か月後であったこともあり一時マンハッタンへの橋やトンネルの交通が規制され、国連本部も封鎖されるなど一時騒然としました。その後、この事故は純然たる航空事故であることが分かり警戒態勢は解除されています。
これは、イランとアメリカの争いとも、737MAX問題とも無関係だと思います。

イランが自国の空の玄関を飛び立った後に墜落させる必要はないです。自国民も乗っているでしょうし、何か細工をして、市街地に落ちた場合、自国の住民が亡くなるのですから。それに、普通にウクライナ国際航空の搭乗者や乗組員を拘束すれば良いだけです。

運航スケジュールを見ると、今回飛んだのは737-800のようです。
そもそも、ウクライナ国際航空は737MAXを持っていませんし、737の他のシリーズの機能も特に問題はないので、ボーイングに過失はないように思えます。
イランへは一昨年から航空機の部品が一部輸入禁止になっており、部品が足りなかったのかもしれません。
その場合、ウクライナからの次の便に部品を乗せて来て修理するのが一般的ですが、不具合にも関わらず無理に飛んだのが原因ではないでしょうか。

(追記)
墜落の映像を見ると、エンジンらしきところが燃えたまま飛行しており、その後しばらくして墜落して爆発しています。
もしイランが撃墜するとすれば、エンジンよりもボディを狙うはずなので、撃墜では無さそうな気がします。
こういうbad timing での航空機事故は、想定外の思惑を呼ぶので、NPでコメントを書く時にも気をつけないといけないですね。

色々なメディアの情報が飛びかっていますが、イランアメリカ軍の対立とは関係はないようです。

でも歴史を紐解けば、誤解が戦争を引き起こしたこともありますので、本件も正しい情報を冷静に待ちたいです。
自分も含め、第一報を見て、米国イランの関係悪化によるものでは…と想像した方がほとんどのはず。何が起きても不思議ではない非常事態に突入しているだけに、どんなニュースにも敏感にならざるを得ない
国家的な悲しみに覆われたイランでの墜落事故・・・「社会的証明の理論」かもしれません。

犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
まず、乗客、乗員のご冥福をお祈りします。

「イラン」というキーワードが重視されがちですが、この記事のキーワードは「ボーイング」です。

「B737Max」の問題で窮地に立たされているBoeingが「B737」でも問題があるとしたら、もう、これは対処できないレベルでしょう。

今後の続報とBoeingの反応に要注目です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
737Maxじゃなくて737-800型機。でも機体もエンジンも比較的新しいから、事故原因が気になる。普通は事故調査のために航空機とエンジンメーカーが人を派遣するんだが、こんな準戦争状態で派遣出来るんかいな…
WSJによるとボーイングで現在、技術的に問題になっている737 MAXとは違うモデルの飛行機との事。ますます原因が気になります。
—-
Over the past year, Boe­ing Co. has suf­fered a se­ries of tech­ni­cal fail­ures with its newer-ver­sion 737 MAX air­craft. The Ukrain­ian 737 is an ear­lier model and doesn’t have the flight-con­trol fea­ture that was im­pli­cated in crashes last year and led to Boe­ing ground­ing the MAX fleet glob­ally.

https://www.wsj.com/articles/ukraine-air-boeing-737-crashes-in-iran-11578457714?emailToken=7585603af81af8c7c9e8e5ebd187cc8dubhu1QoLvjFKcjMWSyqr86cg/wY0HlzodZhhCfn3r3NY1bQubStKA3/z9KYZOsKxLh4i+ozTdD4qzsXC9hxvaESmu+8DGxYdGX0BAz44Xi8%3D&reflink=article_copyURL_share
このタイミング…。。。
まずは亡くなられた乗客乗員のご冥福をお祈りします。
それにしてもボーイング… MAXモデルではない分、さらに疑心暗鬼が広がらないよう、相当透明性高く解析結果を世に知らせる必要に迫られますね。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア