新着Pick
138Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人の車による通勤が渋滞を引き起こしているから、バスにしようって話なのに、席を減らしてどうする…。その一方でGoogleバスでバークレーから通う友人は、往復2時間ずつのバス通勤でワークライフバランスが著しく悪いとも証言していました。社員を思えば、バスの快適化は急務なわけですが、シリコンバレーの働き方の大半はまったく革新的ではなく、改善が必要な状況ですね。
自動運転だったり、カーシェア、ライドシェアは、渋滞という社会課題に対してのソリューションという位置づけで開発が進んで来たのに、
いつのまにかそれを忘れて、オンデマンドバスやこういう新しさを売りにしたサービスが注目されるようになってしまっている。。。

本質を忘れてないか?
労働環境の改善と、環境保全の観点と、格差是正と、3つのトレンドが完全にコンフリクトする領域。
実際全員がタクシー使うよりは環境負荷は小さいという、なかなか微妙な線ですね。
悶着はありそうです…。
テック企業が共同出資して、巡回する自動運転バスを運行したらいいのにね。シリコンバレーで大企業がバラバラに取り組むから、バスの本数に満足しない社員がまだまだクルマ通勤しているように感じます。
10席しか座席がないなら、隣の座席ともう少し離してもらいたい。