新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オンラインか、Uberかなどはあまり関係がなく、いわゆるギグエコノミーと呼ばれる、自営業者による単発請負いの社保全般の話。
これについては、前回大統領選挙でヒラリークリントンがそうとう頑張って正規雇用者並みの扱いを提唱し、そこから議論が醸成され米国でも制度が整いつつある。基本的には労働形態の違いが社保の違いになる現状は改める方向に、日本も米欧を参考にしながら向かって行くと思います。
争点としては適法か違法かというところではなく、ウーバーに限らず「個人への業務委託」に関する法律や保険周りの整備は世の中のトレンド的に求められてくるところでしょうね。
もともとは安定しない仕事に対するプレミアムを乗っけて請求するという思想だったかと思いますが、ここまでフリーランスが一般化してくると値崩れを起こしている側面もあるように感じます。
日本の司法制度は未だに昭和のままです。シェアエコノミーの普及に合わせて法律もアップデートしていかないと、一番損をするのはサービスを利用する国民であり、事業者に雇われる個人であることになります。
日本ではUber Eatsの配達ユーザーがUberEats側の対応を求めて労組が会見。たしかに事故は気になります。
あまり保護されすぎるとそこを逆手に取ってアプリダウンロードして運転手登録した瞬間悪意のある行為で権利だけ主張する輩が出てきそう。