新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国で生産するモデル3の一般向け納車開始は、電気自動車(EV)で世界制覇を狙うマスク氏にとって大きな一歩であると同時に、世界最大のEV市場で真の競争の火ぶたを切った可能性がある。マスク氏はこの日、テスラが中国で新型車を開発できるようにするため、同国に設計・技術センターを開設する予定だと述べた。

中国製モデル3は先月、同国の10%購入税が免除対象となる車のリストに追加された。さらに、1台当たり最大2万4750元(約38万5000円)の政府補助金が受けられる対象にも指定された。
テスラは7日、中国で本格生産を開始。中国でどういう結果を出すのか注目です。
時価総額
10.3 兆円

業績