新着Pick

冷凍タピオカを売る「業務スーパー」が今スゴい

東洋経済オンライン
2019年に独自の店舗スタイルを切り口に、国内小売りマーケットを席巻した上場企業はどこか。東が衣料品のワークマン(群馬県伊勢崎市)なら、西は食品の神戸物産(兵庫県加古郡)が代表格だ。2020年も業績拡大が見…
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タピオカブームに対する冷静な見方、ブームに左右されない経営をされていることがよくわかりました。

業務スーパー、株式時価総額で三越伊勢丹を上回る…激安実現のため“極限の努力”(ビジネスジャーナル、12月15日)
https://newspicks.com/news/4463798
株式会社神戸物産(こうべぶっさん、英語: Kobe Bussan Co., Ltd.)は、兵庫県加古郡稲美町に本社を置く企業。主に業務用食品の販売を手がけるFC(フランチャイズチェーン)方式のチェーンストア。 ウィキペディア
時価総額
8,605 億円

業績

株式会社ワークマン(英語: WORKMAN CO.,LTD.)は、群馬県伊勢崎市を本拠にGMSベイシア、ホームセンターカインズなどを抱えるベイシアグループの一員で、主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店として国内最大手に成長した。関東地方を中心に北海道から九州にかけてフランチャイズ展開しているチェーンストアである。 ウィキペディア
時価総額
7,554 億円

業績