新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともとは、稼ぎ頭として期待されていたB737Maxが不祥事により、全く売れない状況になってしまったことから、Boeingの経営は厳しい状況におかれていますね。

単に技術的な問題であれば、改修すれば復活の目処がつきますが、今回のように組織の根深い問題だと、レピュテーションを回復するためには、相当な時間を要しそうです。

製造業なので、製造し販売しなければ、日日のキャッシュの流出が膨大なので、今回の施策は、「失血死を止めるための輸血措置」に相当すると思います。

ただ、あくまで「輸血」なので、おおもととなる「失血」を止めることが最も大事です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「ボーイングは現金留保に向け設備投資の一部先送りや買収凍結、研究開発費の削減なども検討している」との報道。
本報道が悲観され、ボーイング株は一時前日比1.5%マイナスとなりました。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-06/Q3P20ODWX2PU01
737MAXの問題でだいぶ傾いてるのかな?あとは現在の株価が実力以下で評価されてると考えているのか
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア

業績