新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地方では移動が困難な住民が増える。路線バスなども次々廃止。ドライバーの確保が難しい。一方、要介護者の朝夕送迎が必須のデイサービスでは日中や夜には車両やドライバーが時間を持て余していることが少なくない。福祉とつけなくても、これらが有機的に結びつけばMaa Sとして移動需要に対応できる可能性が開てくる。
先日行われた日本介護経営学会でも、こうした介護事業者が持つリソースの有効活用が新たな経営戦略の一つとして取り上げられていました。
福祉という幸せを保障する仕組みに注力してきた私たち介護福祉職や業界は、意外に社会課題に対応するためのリソースを持っているかもしれませんね。
1日約240名が利用する大規模デイサービスは送迎車は1日約40台走らせ、そのルート組みが残業に。そんな中自動ルート作成システム「福祉Mover」導入。送迎ルートのみならず利用者ニーズも細かく表示させることも可能となり、施設利用日の利用者の送迎の劇的な効率化を実現。