新着Pick
326Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
<追記>9月締め切りの時、12月に出すからということだったが、私だけ何故、1月13日という、松のうちを過ぎたようなタイミングになったのだろう、これ以上は言わないが。そもそもタダで書いており。もう来年は書かない。
<元>皆様、これで、何回目のエレクトロニクス大予測です。締め切りが9月だったので、メモリ市況やJDIなど不明でたが、だいたい、いいかと思います。5Gには、やや辛口ですが、メーカーにとって、戦略転換が必要なので、記しました。そもそも、ご承知の方も多いとは思いますが、これまでの4Gと色々な点で異なりますので、注意が必要です。貴重な補足のご意見ありがとうございます。異なる意見もあり、コンセンサスと違うでしょうが、いちおおう3GPPのチェアマン経験者や実際手下けている技術者などとも議論て書いております。専門家というのは、2Gくらいから経験したり、関係してきたシニアの専門家かもしれません。5GとAIが鍵で、御爺に愛です。NANDやDRAMは底打ちです。エレクトロニクスという区分がもう限界です。これは、GAFAもそうであり、今後、あたらしい、コングロマリットがメインになるでしょう。
見出しにキーポイントが載っていると思う。
自分は、5Gについては期待値が高すぎると思っていた(①など)が、ただ注目しているのは中国で300ドル切るようなモデルが投入される点(②)。安価→量→インフラ含めた需要・普及率の加速というのはテックでうまくいくときの王道ライン。
ただ中国起点という点で、米中貿易戦争には引き続き注目。③のASMLへの米国のプレッシャーもだし、TSMCが一番のキー企業(④)。
そのなかで、半導体全体としては記事にも触れられているWSTSの予測は⑤も併せて。底抜けはしないかなぁと思っているのだが、そういえば2008年~2010年くらいはスマホがどんどん成長していた中でもメモリ市況は結構厳しかった。ただ半導体株はSOX見てもピーク超えしていて、先に織り込み過ぎている印象。もし5G起点のサイクルが回るとしたら、一番のボトルネックとなるのはセンサーだと思っている(⑥)。後工程含めて重要な製品で、ソニーが増強はしているが因数増加始まればキャパが結構厳しくなると思う(設備投資額くらいしか見ていない勘ではあるが)。
https://newspicks.com/news/4020086
https://newspicks.com/news/4401546
https://newspicks.com/news/4532303
https://newspicks.com/news/4356640
https://newspicks.com/news/4436192
https://newspicks.com/news/4398558
ローカル5Gを期待してみていこう。水平垂直の話があったが、中国白物家電の事業体制はそれで既に分けきれなくなっている。日経エレクトロニクスに寄稿したので今月出版されます。
この連載について
2010年代は、多くの大企業がビジネスモデルの変革を迫られ、新たな産業が勃興した。2020年代には、どんな変化が訪れるのか。先行きが不透明なビジネスの最前線を、有識者たちの予測で見通す。