新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事には事実誤認がある。アウディA8はL3ではない。ドイツではまだL3は認可されない。また、トヨタとホンダではL3のODD(運行設計領域=Operational Design Domain)の考え方が異なっているだけ。トヨタは渋滞速度のL3に商品性を感じてないので、もっと高いスピードのL3を前提とする。ホンダは現状の技術でできるところ(渋滞速度)からL3をチャレンジ。トヨタは静観するわけではない。いまの段階で誰が進んでいるのかを考えるのは時期尚早。箱根駅伝ならまだ一区をスタートしてないのです。まずは協調領域をしっかりとまとめることが急務。
アイズオフの機能を搭載した新型レジェンドの想定販売台数は極めて限定的です。しかもクルマをウォッチできるリース販売です。「販売先も官公庁やホンダ関連の企業で埋まるのではないか」(事情通)とさえ言われています。
日本メーカー初の勲章は取れても、先の広がりは今のところ期待できないことを知っていれば、市販車レベルでやった、やられたという話にはならないことを知っておくべきです。
一番最初ということに意味がないとは言いませんが、一番の主導権を握ることが大切と考えるトヨタと同列に論じるのは少し無理があると思います。自動運転レースのゴールはまだまだ先ですね。
ついメーカー同士どちらが先か比較したくなってしまうけど、どこもそんな「他社対応」だけで仕事しているわけじゃないですからね。

清水さんのコメントも必読。
てきとーな記事な印象
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.1 兆円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
5.12 兆円

業績