新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イランと国交があるスイスを通して米国政府はイラン政府にメッセージを送り、その内容は「報復の規模を抑えてほしい」という要望だったようです。イランのザリフ外相は、「愚かで無礼」と一蹴しています。
 スイスという国は、戦時にこういう役割を果たすことが多い国です。
 イランでは、故スライマーニー司令官の葬送に全国で数百万人が参加し、かつてないほど国全体のテンションを揚げにかかっています。ザリフ外相は、米国政府のメッセージについて一蹴したうえで、「米国の西アジアからの退去が始まるのだ」とコメントを締めくくっています。