新着Pick
1669Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人の真似をしても、メンタルは強くならない。

メンタルが強い人の行動を参考にして、自分を無駄に追い込むような行動を変えることは価値があります。

しかし、メンタルトレーニングなどは、あくまでもシミュレーションに過ぎません。

メンタルの強さは、一朝一夕で身に付くものではありません。表面的な強さではなく、本当の強さは、経験によって積み上げられるもの。

失敗する、落ち込む、そこから立ち直るなど、様々な経験を経て、少しずつ強くなるんですよ。
最後のフレーズだけ、共感できると感じた…。

"すぐに結果を求めない"

結果に拘るのは良しだが、結果を急ぎ過ぎて、
途中で諦めるのは"お粗末な結果"が待っているものだ…
と考えると良いかと思う。基本的に、何事も経験して、
自身の成長のための"肥やし"にするべきだと思う。

メンタルタフネスが強い人は、実のところ、
相当楽観的でありながら、臆病な人が多いと思う。

私が"この人はメンタル強いなぁ〜"と思う人は、
努力を惜しまず、ひたすらに前を向いて、
うまくいかないことの方が多いものだ…という認識の下、
諦めずに、愚直に打ち込んでいる人達だと思う。

個人的には、"筋トレ"と一緒だと思う…。
Practice ! Practice ! Practice ! あるのみ。
これ結果論ですよね。メンタルが強い人=過去の失敗の歴史だったり、どれだけ苦境を乗り越えてきたかみなたい人が「結果として」メンタルが強くなっているわけで。諦めずに動き続ければ誰でもメンタルが強くなれると思ってます。失敗経験なしに、「メンタルが強い人がやらない13のこと」を実践しようとしてもベースがないから到底無理なお話。
共感するねー。1つ付け足すと、「人のせいにしない」。恋愛でもビジネスの交渉でも必ず敵は我にありだ。詰めきれなかったり、落としきれない人は必ず途中で誰かのせいにして、自分を省みない。
おそらく何事も運に左右されることが大きいのを理解して、自分のコントロールできる範疇で最善を尽くすことに集中できる人が、メンタルが強いといえる人。中途半端に全能感を持ち続けていると脆い。
自分以外はコントロールできないと思い、諦め、自分を変えることで他人にちょっとした変化をもたらすことを期待することの方が、確かに心が楽になります。

メンタルが強い人というよりも、どうにもならないことに自分の時間を費やさない方法という感じがします。

>4. 自分がコントロールできないことにこだわらない
「13」もあるとわかりづらいので、個人的に「1+3」の4つに絞りました。

一番大事なのは 「3. 変化をいとわない」 です。

「常に変化が一番大きい選択肢をとる」ことになれると、変化に慣れるので、逆に変化しないことがストレスになります。

それができるようになったら、以下の3つをおすすめします。

4. 自分がコントロールできないことにこだわらない
→自分ではどうにもならないのだから考えない

5. あらゆる人を満足させようと考えない
→人間、人それぞれ個性があるので、全部は不可能です

13. すぐに結果を求めない
→これが一番キツイですが、最悪、自分がいなくなってからでる成果も受け入れる

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ザッと読んだけど、これ役に立つのか?できて当たり前の事ばかりに思えるけど。でも9番目の「他人の成功に腹を立てない」ができてない人はすぐに数人思い浮かぶなぁ。
ほぼほぼクリアしてるかなあ。メンタルの強い人がというより、メンタルやられないための防御策のような気もする。
基本的にポジティブシンキングであるということだと思います。