新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スティーブ・ジョブズ最大の功績は後継者を作ったことです。アップル信者にはなかなか受け入れられないかもしれませんが、株式市場はティム・クックを評価して今の株価出してますからね
ティム・クックの報酬は135億円。100億円越えが珍しくなくなってきてる。ティムはジョブズからの引き継ぎを完璧に行なって、Apple WatchやAirpodsという独自製品を成功に導き、サブスクへビジネスモデルも転換させ、SDGsの最先端にAppleを持っていったと貢献は大きい。それにしてもこの超巨額の報酬はどうなんだろう?? 自制心を失った資本主義は暴走して二極化を広げまくってしまう
年棒のフォーミュラを全社規模が小さいときに、特定の方法(時価総額XX億円)で決めて、それが前例で積み上がっていき、そしてその企業が高成長を持続すると、10年とか20年とか経つとかなりの高額になり、しかもそれがベンチマークとなって類似他社にも波及していく、というスパンがあったりします。ティムクックは長期間にわたり実績上げ続けているので、上がり続けてここまでくるのも理解。
135億円とは凄いですね。この金額を聞くと日産時代のゴーン氏の給料も安く感じます。
TimがCOOとしては以前から敏腕であることは明白でしたが、ここにきてAppleの業績をみると、「弾がない状態でも成長を維持」できていることが驚異的です。

これはCOOの能力だけでは不可能で、TimがすばらしいCEOでもあることを証明したことになります。

「職位が人をつくる」というのは本当なのですね。Steveが存命だったら、Timは、ここまで成長できなかったかもしれません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
前年度のティムクックの報酬は1億3600万ドルで、2019年度は1億2500万ドルとのこと。尚、前年度の賞与は1200万ドルで過去最高額だったそうです。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
118 兆円

業績