新着Pick
142Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
学割ECおもしろい。ただ学生じゃなくなるとユーザーが使えなくなるということは、ユーザーの積み上がりがない。学生じゃなくなった後にも使えるサービスを作って別の価値を提供し、そっちにアカウントが引き継げればなお良いかも。
ソフトウェアの世界では元々アカデミック版があったので、すんなりと入ってこられたと思います。

一方、アパレルは一般的に製造したものの半分が返却され廃棄される現状があります。
しかし、これをアウトレットのような限定的なところ以外やタイミングで販売すると、
ブランドの値崩れを引き起こすため、有名ブランドの中には値引き販売はしないところもあります。

学生限定であれば、ブランドを崩すことなく販売できるので、特に売り上げが落ち込んでいる会社にとっては嬉しいのではないのでしょうか。
企業側のメリットは、若年層の早期の取り込み。若者はリーズナブルに購入ができる。確かに互いにメリットがありますね。
「ユニデイズのアプリを利用している学生は、英国では約300万人、米国は約500万人だ。米国の学生はアップル、サムスン、マイクロソフト、ナイキ、クリニーク、ケイト・スペード、JCペニー、ホリスターなど、さまざまな有名ブランドの商品を購入できる」
株式会社百十四銀行(ひゃくじゅうしぎんこう)は、香川県高松市に本店を置く地方銀行。 ウィキペディア
時価総額
501 億円

業績