新着Pick

大迫傑「箱根の利益はいずこに」為末大氏からも疑問の声/駅伝

SANSPO.COM(サンスポ)
昨年10月のシカゴ・マラソン男子で2時間5分50秒の日本記録をマークした大迫傑(28)=ナイキ=が3日、ツイッターを更新。青学大が新記録の10時間45分23秒で2年ぶり5度目の総合優勝を果たした「第96回東京箱根間往復大学駅伝」をめぐり、「箱根の利益はいずこに」と疑問を呈した。
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
陸上競技の利益配分等は不透明。
例えば、雨天中止の横浜マラソン2017。返金無しでも「収支ゼロ」。「事務局経費」の中に寄付金を一緒にして最終的な内訳をウヤムヤにするところに闇を感じます(リンクは収支書画像が貼り付けられた拙ツイート)
https://twitter.com/inishidas/status/971343349687791616?s=21
こういうところを明確にするためにUNIVASができたのでは?

なるほど、(公社)日本学生陸上連合は加盟してないんだ…。

素晴らしい競技と大会の発展を願うのであれば、歴史と伝統、圧倒的なコンテンツ力でこの点をうやむやにしてはいけません。

【大学スポーツの振興に関する検討会議最終とりまとめ(案)概要】
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/shingi/005_index/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2017/03/28/1383439_3.pdf
 ※<2>の3を参照

【ユニバス加盟団体】
https://www.univas.jp/about/#organization
私はビジネス推進派ではありますが、スポーツコンテンツの価値の最大化が結局は関係者の利益最大化の肝だと思っています。
既得権益ではなく、全体利益の最大化という概念を共有したいです。
重要な指摘