新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の貿易は、原油輸入で生まれる中東への赤字を米国への輸出で埋めて、収支のバランスを取る形です。海外への投資で稼ぐ貿易外の所得が大きいので、貿易収支で多少の赤字が出ても経常収支の黒字は維持できますが、前回、原油価格が100ドルを超えて貿易赤字が膨らんで経常収支が赤字に陥った時は、ちょっとした騒ぎになりました。
政府が大きな赤字を抱える我が国は、民間が政府の赤字を埋めていることを示す経常収支の黒字が経済と通貨を安定させる大きな拠り所。米国から貿易黒字を減らせと圧力がかかる中、原油価格が上がって産油国への赤字が大きく膨らんだら大変です。70ドル程度ならガソリン代が上がって生活がちょっと苦しくなるくらいで済みますが、暴騰したら大変です。米国が原油の純輸出国に転じてかつてほどの急騰圧力は無いのでしょうが、中東の動きから目が離せない・・・ (◎_◎;)
給油する方は、早めにしておいた方がいいかもしれません。
原油価格による物価、消費はもちろん、この原因となった事件で株式市場にもじわり影響かと。トランプ氏再選へも思惑にもどう影響か
イランの国家安全保障会議が先ほど出した決議では、「反撃は(中東)地域全体で行われる」とあります。
 イラク国内の争乱だけならまだしも、サウディアラビアやUAE、レバノン、イスラエルなど各地で多発的な攻撃を行うのであれば、石油の生産、輸出のインフラ、タンカー、パイプラインなども標的にするのであれば、影響は多方面に出てくることが考えられます。
米国は今や世界最大の産油国になっていますから、中東有事の際は日本の方が大きな影響を受ける可能性があります。
円も急騰。欧州市場が開くので、様子見極めてたいですね。波乱に満ちた2020年の幕開けになりそうな予感。
13:20を過ぎた現在、WTI原油62.90ドル台、Brent原油は68.20ドル台で推移しています。
【Oil prices surge as US confirms that Iran’s top commander was killed in airstrike】
https://cnb.cx/37xrjZL
為替への影響含め冷静に醸成見極めたいです。再生可能エネルギーなどの比率が徐々にあがっているとはいっても、やはり中東情勢が世界にもたらす影響は大きいと再認識するばかりです