新着Pick
1471Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
てか、やっとトップが我々の世代だけになってきたってことよね
>GAFAやBATなど、世界の上位企業が決済やプラットフォームを握る競争に関しては、ほとんど決着はつきました。だからこそ、それを前提としてどうビジネスを組み立てるか。

そう思います。全方位的なインターネットサービスというよりは、特化型のもの。もしくはハードも組み合わせたよりリアルな体験に近いサービスが今後のニュービジネスの芽だと考えています。
昨晩、NHKをつけていたら、2019年のコンテンツを振り返りつつ、「VODを意識した番組づくり」やら「SNSの巻き込み方がうまいドラマ」なんて話題が展開されていました。
この番組そのものはまま面白かったんですが、2000年代当時のメディア再編が実現していたら、もう10年は早く、こうした話題が普通に話されていたんじゃないかと感じてしまいます。
日本のインターネット第一世代の方々って本当に強いですよね。尊敬。今尚、影響力を持っているし、会社をスケールさせる力が圧倒的。早く世代交代起こせるように頑張らないと!笑
「ロールモデルは #夏野剛 さん」って、私も似たような見方を持っているので、良くわかります。まさに、「個人の時代」到来!

「夏野さんは・・・、会社という仕組みをアンプのように使って自分を売り込みながら、社会にも大きなインパクトをもたらす。雇われている身だからこそ、やりたいことをやらせてもらう。これがサラリーマンとしてのぼくの理想のあり方です。」
そろそろ新しいフロンティアが生まれてくるって。私もそう信じたい。期待しています。

『国内ではLINEとヤフーの経営統合によって、グローバルではGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)とBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)の隆盛で、1990年代から続いてきたインターネットという新大陸の陣取り合戦は、ほぼ試合終了した』『ほぼ全人類がスマホを持っていることを前提とした新しいビジネスのフロンティアが生まれてくる』
田端さんのビールの事例は面白い。どこも既存のしがらみでやりたくても出来ていないけど、キリンなどはやり始めてる。

逆に、スタートアップなんかが、昔の酒屋さんモデルを再生、復活させるかもなと期待して市場を見ています。

自分でやろうかな〜
スマホが全員に行き渡ったことが前提で始まる新しい事業。。。畑の下こしらえが終わったということか。いよいよもって非/脱モノ、デジタル化、サービスの時代が来るということ。物理性が代替される事物は数年内に蒸発していくんだろう。そこで事業展開している会社は新しい切り口を見つけないとお客さんが非デジタル化層に限定され、ニッチ化、廃業という文脈に整理されてしまう。。。切り口があれば、成長もできるわけで、勝ちと負けが背中合わせですな。
なんかこういう大波がどんどん押し寄せている中でそのど真ん中にいるというのはなかなか稀有な体験ですよね。

インターネット、スマフォ、違う軸だと中国、インドといった流れの中でどこに張るかというか、どこと相性合うかを見つけるのが意外と難しい。
やっぱり、現職(前職)を退職されていたんですね。
今からのご活躍に期待!

業績

株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
5,616 億円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
2.17 兆円

業績