新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここからは熾烈な献金争いとなる。ブルムバーグ氏のように莫大な私財を投入している人はともかく、選挙を継続するための資金をいかに集められるかがポイントだ。そのためには、支持率が上位というだけでなく、いかに熱狂を伴うかが重要。つまり、バイデン候補のように消去法的に他の候補者よりは良いという支持の集め方では、次第に資金繰りが厳しくなる可能性がある。ここからは、献金額の状況が注目される。
双子のホアキンの方は下院日本議連の共同代表。その連想から日本国内(特に政府内)からはなんとなくフリアンへの注目もそれなりにあったのかと思います。議連は共和党側代表のヌーネスが抜けて以来、活発な動きがみられません。
米国の大統領選挙で民主党候補指名争いに立候補していたフリアン・カストロ氏が撤退を表明したとのこと。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン