新着Pick
215Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
折角プレオープンでパルコ行ったのに、事前のリサーチ不足でここを覗いてこなかったのが心底後悔。。。涙
広告効果があるとして、今後どの程度展開するのかは興味ありますね。日本の主要都市や、今後展開をしていく中国などでもリアルな場を作ることは有効にはたらきそうです
マリオ等のキャラクターの人気に拠るものですよね。

ポケモンが、ゲーム→アニメ→リアル店舗(ポケモンセンター)と流れた戦略と基本的に同じです。
ちなみに、ポケモンを運営しているのは、株式会社ポケモンで任天堂の持分方適用関連会社です。

しかし、マリオの場合、アニメで成功できなかったので、ゲームでの人気の高まりからリアル店舗に行ったのでしょうね。
特に、ここ最近の任天堂から出るゲームは、マリオをはじめとした任天堂のキャラクターのゲームを前面に押し出しているので、この布石であった気がします。
PARCO任天堂直営店の行列見るだけで、ワクワクしてスキップしそうですよ。
もともとポケモンはポケモンセンターが聖地化してたりしましたからね。
ニュースになる、
重要と思いますし、

いち早く並ぶ顧客を集め、フィジカルに
顧客を刺激し続ける効果が今後ひと2ひとに伝わり続けるのでは。
(継続しながら、世界にもっと拠点展開するのでは)
今までなかったものが、初めてできたので、この人気なのでしょうね。
しかし、2時間半待ちはどうかと思います。
そのうち収束することを想定しているのでしょうか?
例えば、東京ディズニーリゾートでは、このくらいの待ちは普通かもしれせんが、米国では、そんな待ちだったら大変なことになりそうです。
今後、待ち時間がどうなるのか?注目したいと思います。
待っている間も雨風しのげて、暖かい(夏は涼しい)場所があるとか、待っている間に楽しめるコンテンツがあれば別ですが。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
かなり興味津々。記事のマリオ、消しゴム?欲しい。。。。
「形を変えた広告」としての任天堂の直営物販店舗。
任天堂さんのブランド価値凄いです。。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
8.58 兆円

業績