新着Pick
433Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事中には本で紹介されていますが、Alan Turingの生涯は、映画「The Immitation Game」を観ると2時間で理解できます。
あれだけの功労者を時代が、どう扱ったのか…Alanとは才能は全く違う私ですが、彼の言動には、とても共感を覚えます。
https://www.youtube.com/watch?v=nuPZUUED5uk

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
読み物的な書籍が紹介されていましたが、ガッツリと勉強したいなら、これ。Goodfellow氏はGANの発明者。Bengio氏は言わずとしれたDNNの生みの親の1人。今年のチューリング賞受賞者。できれば技術系書籍は邦訳ではなく英語のままで。

Deep Learning (Adaptive Computation and Machine Learning series) (英語) ハードカバー – 2016/11/18
Ian Goodfellow (著), Yoshua Bengio (著), Aaron Courville (著)
興味はあるけど、まとめて理解する機会がなかった方のための年末のおすすめ図書まとめ。漫画風なものや、技術書もあって幅が広い。すずけんさんの‘’なめらかな社会とその敵‘’も入ってます!
データに特化した書籍も入ってますね。

「確立思考の戦略論」は読みましたが、AIと直接関係はありませんでした。

まずは、漫画でも読もうかな~(^_^;)
某AIスタートアップのかたにおすすめされ、数年前にざっと読んだきりだった『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』を再読しました。※こういうときも、Kindle最高!

この数年で身の回りにもAI従事者(?)やAIにまつわるサービスが増加しているため、以前よりも非常に理解しやすく、このタイミングで読んで良かったです。

今の時代、AIの知識が薄い場合、愚鈍なひとはそれでも簡単にAIという言葉を使い、賢明なひとはなるべく使わないようにするけれど、やっぱり一定の知識があり、自分が自信を持てる範囲の話であれば積極的に使っていくようにすべきであると考えています。そのための入門書として最適です。