新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は87円安となっています。
配当落ち分が40円という事を考え合わせると、小安い程度とも云えそうです。
クリスマス明けの米国株はNYダウが105ドル高と最高値を更新、NASDAQも10年ぶりの11連騰で9000p乗せ、為替も109円半ばの円安だったため、今朝の東京市場も小幅に続伸して始まりました。
朝高42円高まであった後は、すぐに上値つっかえとなり、軟調にもみあいました。
クリスマス休暇の余韻に仕事納めモードが重なり、後場はジリ安を辿りました。
売買も1.4兆円台と低調でした。寄り前発表の鉱工業生産・小売業販売が冴えない割に、24000円近くにいること自体への警戒感も一部あった観られます。
週を通せば21円高で反発、クリスマス週で商いは極端に細りました(今週平均で1.34兆円レベル)。
来週は月曜大納会済めば6連休、年末年始休暇入りです。
正月休み長く昨年1/3為替変動思い起こされますが、今年は米雇用統計も1/10であり平穏ではないかと思っております。
また今年に大発会とGW10連休明けに急落を見た所為で、「長期休暇明けは安い」ジンクスが意識されなくもないのでしょうが、米中署名の接近報道や中国PMI、米ISMなどが朗報となる可能性もありそうです。
配当権利落ち日。配当落ち分考慮すれば下落幅はわずか。東証1部全体では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数の倍超あり、相場つきとしてはそれほど悪くない。令和元年相場も残り1日。