新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アマゾン、また記録更新!

ティファニーでは、
・日本を除くアジア太平洋5~7%増
・中国本土での売上高が2ケタの伸び
・米州2~4%増
・欧州3~5%増
・一方、日本は消費税の影響で9~11%減少

駆け込み需要の、影響がなくなる1月の日本の小売販売額に注視。
中国本土が2桁成長の伸びとの事。元々既存EC企業に勝てず、EC市場でのシェアも1%程度というニュースもありました。その為攻め方を変えてきていますが、今後も引き続き高い伸び率を継続していけるかは注目ですね。
Amazonが2019年年末商戦について、世界での受注が「記録的な水準」になったと発表。過去最高を更新したようです。

今日は下記のような話題も出ていました。
【米UPS、年明けの返品処理過去最高と予想 年末商戦でネット販売好調】
http://bit.ly/2SrwYME
アマゾンは、日本でも30日間は返品無料です!をかなりアピールしていますよね。

アメリカの小売、ECは確かに絶好調なようですが、比例して返品も増えているのは確実なようです。
アメリカや中国で受注がのびているが、日本では減少しているというのが、現在の経済を反映していて怖い。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
109 兆円

業績