新着Pick

11月の住宅着工、12.7%減 分譲がマイナスに転じる

共同通信
11月の住宅着工、12.7%減 国土交通省が26日発表した11月の新設住宅着工戸数は、前年同月比12.7%減の7万3523戸で、5カ...
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
駆け込みの反動が「前回と比べて小さい状況にあるのは変わりない」となってますが、本当ですかね。
というのも、今回の住宅着工戸数の季節調整済み前月比は▲5.2%も減ってます。
一方で、前回の消費増税翌月となる2014年5月の季節調整済み前月比は▲4.7%と今回よりも落ち込み少ないです。
以上の事実を勘案すれば、感覚で判断すべきではないでしょう。