新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白いプロモーション。
訪日客を地方へも呼び込むための効果に期待する。
デスティネーションも、うけい準備をしっかりして、一時的なものにならないようにしてほしい。
2月に日本航空と野村総合研究所は共同出資会社「JALデジタルエクスペリエンス」を設立してますね。「どこかにマイル」のシステムを活用するようなので、ドル箱路線以外の街へということでしょう。
宿泊以外の小売・外食業も最低限の多言語対応はスムーズに出来る様にしておき、消費に繋げていきたいですね。
余ったチケットの有効活用と地方創生いう意味でもいいですね。
これはインバウンド観光客-地方の観光関係者-JAL(もPRになるので) Win-Winならぬ三方よしのプロモーションですね。
このような取組は地域にとって重要です。

地域が廃れればその路線を持つ航空会社も空席が多くなります。
近年、航空会社は地域での観光開発に積極的になっており、この国内線航空券無料化もその取組の一環だと思います。

また、地方路線は価格競争が無いためか、幹線に比べて航空券が高目であるため、それも特定の地方以外への観光客が少なくなる原因ですので、今回のオリンピックを機に、地方の観光を経験してもらうことで、観光客増加に繋がります。

一方、最近は中国等からクルーズ船が日本各地の港に来ます。しかし、クルーズ船の観光客は中国資本のお土産物店などに連れて行かれることが多く、地元にお金を落としません。
飛行機を使う観光客はその限りではないと言われているので、このような取組は良いと思われます。
リピートの呼水にする仕掛けも併せて考えたい。
どうせ空いているなら無料で提供すればいろいろとプラスの効果ありますもんね。こうして話題になるとかも含めて。