新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
‪館山市の昨年度歳入出をみたところ、189億円-178億円=11億円 なので、 前澤さん寄付による20億円を簿外利益と考えると31億円になる。このインパクトはすごいです。
参考 https://www.city.tateyama.chiba.jp/files/300345747.pdf
自治体が予算確保するには、省庁や国会議員に陳情するのが通常でした。
今後は、富裕層や個人にいかに発信していくかも、市町村リーダーの大きな役割になっていくでしょう。
本件、ピッカーでもある館山市の市議会議員の石井さんがFBでも取り上げていらっしゃいました。ふるさと納税は、その使途を寄付者が指定できるということで、前澤さんは観光振興を選んだそうです。

現在館山市は、観光振興まで気が回る状況ではないらしく、かと言って、いつまでも観光復興をやらないわけにはいかないのも事実だそうで、有難い寄付ではあるようですが、館山市としては難しい課題を前澤氏より突きつけられた状況であるともいえるようです。

自然災害からの復興は段階があり、それは神戸淡路大震災、東日本大震災でも立証されています。館山市としては、その復興の段階を踏まえつつ、でも寄付は有難く使わせて頂くという感じになろうかと思います。

ただ、寄付をするなら、ドーンと何も言わず渡してあげることは出来なかったのだろうか?と個人的には思うところがあります。
ふるさと納税は、受け取った自治体は良いけれど、逆の自治体にとっては致命的な影響を受けかねません。東京の区市町村はふるさと納税によって住民サービスに影響が出かねない事態になっています。寄付するなら現金でお願いしたいものです。
富裕層へのサービスを考える自治体は増えそうですね。食べ物では使いきれない枠を持つ金持ちは私の周りにもいるので。税としていいのか?は以前ありますが...。
千葉の起業家の星、前澤さんが館山市にふるさと納税で20億円寄付!スケールが違いすぎる。素晴らしい!
平成31年度の館山市の予算、一般会計で194億円なので、すごく大きな額だと思います。
素晴らしいですね。結局カネを出す、手を動かす人が一番尊い
株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
4,594 億円

業績