新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
介護業界を他業界から覗くとこのように見えるという意味でわかりやすいですね。1990年代から介護保険制度開始以降さらに自立支援は業界では原理原則担っているはずですが、社会から見ればやっぱり介護は単なるお世話のイメージ。
しかし、記事では”最近ケアから自立支援に介護観の変化が”と社会の側の認識を変えることにビジネスチャンスがある旨を説いているあたり、業界内から叫ぶより認識の浸透が早いかもしれませんね。
本来、共創が最も基本な仕事なのですが、あまり理解されてきませんでした。国の後押しもあり、たくさんの機会と成長、シナジーが期待される領域がたくさんあります。地方創生から外国人労働者まで、介護を起点とした命題はたくさんあるので、是非介護業界に着目して頂きたいものです。
穿って見ると、介護など特定の市場に成長が限られてきたということですが、基本社会保障関連事業なので、介護を足場にして世界に売れるものを作っていかないと国力としては下がる一方。。。

一方で久しぶりに介護業界の売上高ランキングを見ましたが、面白い。
現在は介護の中小零細企業を大手が淘汰し始めているフェーズですが、今後はランキング上位の中での提携なりM&Aが加速するかもしれませんね。基幹産業が別の大企業が、老舗の介護企業を取り込み、ノウハウから質を含めてホールディグス化していったりする気がします。
介護職で特に専門性とマネジメントを備えた人材は今後希少性が増していくでしょうね。きちんと介護職を突き詰めることが結構大事になってきます。