新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自ら採用するのではなく、採用に結びつく環境を作り出すことが厚生労働省の仕事ではないでしょうか。
年齢制限も気になりますが、以下の条件も不思議です。

>過去1年間に正規雇用の実績がなく、さらに5年間に正規雇用の期間が通算1年以下の人

厳しい環境にいつつもなんとか正規雇用を維持し続けた苦労人には資格が無いのですね。何が目的なのかわからなくなってしまっている施策ですね。
厚労省の年間予算額は1府13省庁の中で最多。管轄する範囲も広い。その厚労省が募集する人数が10名。
私も就職氷河期世代です。
厚生労働省はどのような意図で採用するのでしょうか。

記事には、
「過去1年間に正規雇用の実績がなく、さらに5年間に正規雇用の期間が通算1年以下の人が条件となる」
とあります。

この条件の場合、新卒時は普通に企業に就職して長らく従事し、直近5年間は育児や介護で退職された方も入ると思います。
必ずしも、就職氷河期世代の救済にはならないと思います。
自ら行えば民間企業も着いてくるとの意図でしょうか。もしそうなら、今よりもずっと以前にやるべきでした。

また、厚生労働省が意図の通りに採用したとして、その方を育成する気はあるのでしょうか。官庁は文化的に人材育成は苦手と思います。
どのくらいの人数が応募するか、大いに関心があります。

たくさんの人たちが応募すれば、合格しようと懸命に努力する人たちも多いでしょう。
仮に、不合格になってもその努力は別の仕事探しに役立ちます。

多くの人々のモチベーションアップの一つの方策としてなら、評価できると考えます。
先日は国家公務員の中途採用で就職氷河期世代の採用を行うため、統一試験を実施することが決まったと報じられていました。
【就職氷河期世代に統一試験実施 国家公務員中途採用で】
https://newspicks.com/news/4485208
10人を採用する予定のようです。

「2月に筆記試験、3月に面接試験を実施する予定」
筆記試験はどのようなものになるのでしょうか。
通常の公務員試験と一緒だと、時間もないですし流石に大変ですよね。
この動きが世代を問わず究極まで行くと、MMTの「就業補償プログラム」になるのかもしれません。
こういう取り組みに、評価どころか、四方八方の「視点」から批判が殺到するから、官庁はより一層腰が重くなる。制度に100点満点はない、でもやらなきゃいけない。そこが「公」の辛いところ。
未経験者welcomeな求人を出すのはともかく、年齢制限設けるのは違うというかさすがに飛躍がありすぎるかと…政府が年齢差別容認してどうする。。
焼け石に水かもしれない。それでも、やはりもっと関心を持ってもらいたい問題。
関連記事一覧
2分で分かる“就職氷河期世代”支援のワケ
日テレNEWS24
18Picks

氷河期世代、「後から正社員」になれても「新卒から正社員」と130万円の年収格差
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
8Picks

ブラック企業でも耐えた「氷河期世代」の悲痛な叫び 平岡陽明(ひらおかようめい:作家)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
4Picks

氷河期世代VSバブル世代の口コミ 「氷河期世代は優秀な人多い」「バブル世代は面倒くさいイメージ」 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
3Picks

「40歳、恋人なし」の氷河期世代が、空を見上げて“こみ上げたもの” 平岡陽明(ひらおかようめい:作家)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
3Picks

氷河期から未来まで …「湖底の泥」で気候変動の謎を解き明かせ!(RADIANT)
ブルーバックス | 講談社
2Picks

氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?(毎日新聞)
Yahoo!ニュース
1Pick

就職氷河期や就職氷河期世代支援プログラムについて
keyplayers.jp
1Pick

就職氷河期世代の貯蓄・老後問題は待ったなし!? 雇用対策はどうなるのか
LIMO
1Pick

氷河ハイキングツアー【ヘリコプターから眺める氷河の景色も体験】
トラベルーダ
1Pick