【極意】敏腕ヘッドハンターが教える、「市場価値」の高め方

2019/12/26
有名企業のトップ交代。プロ経営者の電撃移籍。
経済界を動かす多くの人事ニュースの裏には、ヘッドハンターがいる。
経営者、経営幹部に特化したサーチ会社「兆」の代表、近藤保氏は、そんなトップ・ヘッドハンターの一人だ。
一流経営者たちからは「君が思う、いい人材はいないか」と頼られ、定期的にお呼びがかかる。
近藤氏にヘッドハンティングされたある経営者は、「転職する気はなかったけれど、近藤さんと話をして、火がついた」と話す。
トップヘッドハンターは、いかにして経営者たちを口説くのか。逆に、将来の幹部候補生や、プロ経営者に必要な経験とは何か。
近藤氏と、兆・取締役の石河玲子氏の2人に、数多くのトップ人材を見てきたからこその視点で、たっぷりと語ってもらった。
社長を決めるお手伝い