新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
市場の仲介業者/ブローカレッジによる手数料収入中心から、資産運用/形成ビジネスとしてのサービス/価格体系へ変遷する過渡期。
また私たちネット証券には顧客RMだけではなく、日本証券サービスのカテゴリプラットフォーマー化と言う流れも根底にあります。
投資家にとっては確かにコスト安は歓迎でしょうが、本質的にはコスト引いたトータルリターン(最終投資利回り)が全てであり、漸く業者間でもパフォーマンスに対するソリューション競争が始まろうとしています。
対面の方たちから(株式はスルーでも)「投信無料化でナニを変える気か?」と聞かれますが、例えば投資家目線では従来商品選ぶ際にノーロードでスクリーニングかけてたのが要らなくなります(選び方自体が変わると言う話)。
いつ、どこが、何の手数料を無料にしたのかが分かりやすい。