新着Pick
227Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
第二創業期のスタートですね。プライベートカンパニーでここまで大きくなりましたが、今後上場するのか、が気になるところ。
今から14年前の2005年春。南さんが楽天球団の立ち上げ、私がロッテ球団の改革をし始めたころ。いきなり連絡がきて「帝国ホテルのロビーラウンジに来てください!」って軽いノリで呼び出しを受けました。当時の楽天球団の事業トップで、現在のY!&Zホールディングスの小澤さんとともに現れた南さんは当時まだ20代。まさにビジョナルな発想で邁進していた姿に「なんだ、この若手天才コンビは?」と度肝を抜かれたことを鮮明に覚えています。
今の楽天球団の礎を築き、新たな世界でも大活躍している姿に、心から尊敬の念を抱くとともに、大きな刺激をもらっています。益々の活躍を期待しています!
創業10年でまた新たな章に突入ですね!
ビズリーチ2代目社長の多田さん、誰に対してもとっても腰の低い、素晴らしい方なので、新体制も非常に楽しみです!
ホールディングスの社名を新たに冠し、創業者が主軸から一歩引くという話。ビズリーチでCM投下を積極的に行っていたのでタイトルに驚きましたがややミスリード、納得です。

後継者に関して。料金体系が比較的作り上げられモデルのある業界につき後継者育成がしやすいという印象です。さほど違和感なし。
ビズリーチさん次のフェーズへ。
良い意味で創業者の南さんのワンマンではなく、他にも優秀な人材が集い・育ち、持続可能な企業になっていることがより明確になる体制変更です。
そして、ビズリーチの新社長になられる多田さん、おめでとうございます!
南くんやるなぁ!
彼のことは、モルガン・スタンレー
の新卒採用の頃から見てきてるが、
年々進化して面白くなってきている。
生産性向上プラットフォームとなると、
僕の守備範囲にも近い、
期待大です。
#南壮一郎
#swimmy
#がんばれ
ビズリーチというかなり強いブランドから、ホールディングスの社名を変更したことに本気度を感じますね。まだまだ上場せずに攻めていくぞという姿勢かなとおもいました。(近く上場するならビズリーチという名前の方が売れてる分いいので)
一時代終えて次のフェーズへ。
南さんはゼロイチの人だと思うので、いい流れかと。今後に期待しています。

多田さんが次の代表なのか。今でもエージェント経験ある自分にとっては「プレアデスの多田さん」なんだよなあ。
第二エンジンに点火された感じですね。素晴らしい
人材業界出身の私、もう採用媒体は飽和してるんじゃない?なんて思っていたことをここで反省いたします…。今後のビズリーチの動向はもちろん、「ビジョナル」が示す道筋も気になっています!
株式会社ビズリーチ(英語: BizReach Inc.)は、東京都渋谷区に本社を置く、インターネットを活用したサービス事業などを行う会社。 ウィキペディア