新着Pick
282Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あのですね、スマホに6000円が高いっていうのがそもそもおかしい。
あれだけの電波網を整備して、実質的に通信し放題。設備をメンテして、店舗も維持して端末の分割払いも無金利。

これだけサービスを提供してるんだから、6000円でもむしろ安いです。

それをたとえば3000円にできたとして、その浮いた3000円を何に使うんでしようか。

払うべき物は払う、投資すべきところには投資する。
それが経済を回す基本です。
「なにが一番トクなのか」を考えることすら面倒くさいとこの記事にもありますが、まさしくこれですね…。

格安スマホにしたところで、本当にその金額で収まるのか。
その他、モバイルWi-Fiに、自宅のインターネット回線…。

大手3キャリアをはじめ、スマホ業界も常に価格やプラン論争が続いていて、半年後にはどのような状況になっているか、わからない。
日々皆さん、色々なことをしながら生活している中で、スマホやインターネットの料金のことをずっと注視なんてできるわけもなく。

長年契約している割引もあるしだなんて思って、このままでいいかと悩むまでもない状況となっていますね(笑)

もはやスマホやインターネットありきの世の中。
それぞれのライフスタイルもあるわけですし、使っている本人が納得していれば良いのかな…と個人的には思います。
このソニー生命の調査にある「理想の利用料金」って、何を基準に回答したのかが気になるんですよね。

一つは、このくらいの料金になるといいな、と言う希望の料金。
もう一つは、広告や宣伝を見るとこの位のはずなんだけど、という料金。

実は後者が多いのでは無いかと。
だとすると誇大広告では?って話になるのかも。
大手3キャリアを使っている方々は、対価に見合う価値提供を受けて満足してはいないということですね。

私もsoftbankから、Y!Mobleに変更しましたが、家族4人分の支払いが大幅に安くなったこと以外、以前と何も変わらず不便もありません。

例えば、softbankでは「米国放題」のようなサービスもありますが、それは「SIMロック解除」して、海外SIMを入れれば、そちらの方が安いので、不便はありません。

ちなみに、大手3キャリアが通信費用だとしたら、Appleはハードウェア費用で同じ感じだと思いませんか?

感覚的には2~3万円で、Android端末が入手できますが、それらの格安端末とiPhoneとの価格差を説明できる差を見つけることは難しいと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
docomo利用していますが、やはり高いな~と感じます。

docomoカードを使って防衛策を講じていますが、そもそもが高すぎるのでしょう。

「半額にする!」という話はどうなっちゃったんでしょう?
格安SIMやワイモバイルなどのサブブランドに切り替えるだけで、すぐに家計を改善できるのに、面倒くさいという理由だけでやらない人が多いってことですよね。

3大キャリアも、そのベネフィットを使いこなせれば、悪い選択肢ではないと思っていますが、そのベネフィットも大半の人は知りませんから。。。
あのさ、ほとんど使わないのに高いと言うのなら理解出来る。でも毎月100GB使っといて安くしろって…その電波はタダで繋がるとでも思ってんのか?アホじゃねぇの
理想の利用料金が機種代を含んだものか、料金プラン単体なのかが分からない。
機種代を含んだ月額料金なら、平均の利用料金はそんなものかと思う。
ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社(英語: Sony Financial Holdings Inc.)は、ソニー株式会社の連結子会社で、ソニーグループの金融事業を統括する日本の金融持株会社(中間持株会社)。一般社団法人全国銀行協会準会員。 ウィキペディア

業績