新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
無事帰還できたのは何より。少なくとも宇宙飛行士の命にかかわる部分は大丈夫だったということ。ただ、軌道変更のGNCで失敗したなんて近年ではほとんど聞かない原因。もし初歩的ミスなら、修正は簡単だろうが、それがすり抜けてしまったチェック体制に問題がある。

一方のSpaceXのDragon2は地上試験中に爆発。スラスタの問題と聞く。こちらは言うまでもなく宇宙飛行士の命に関わる問題。もしかしたらボーイングよりも時間がかかるかもしれない。

いづれにしてもCCDevは受難の年だったな。2017年以来毎年、来年こそと言い続けて久しい。来年こそは、期待したい。
B737Maxの不具合に続いて、今度は宇宙船ですか…

部門が全く違うと思うので、関連はないとは思いますが、関連がないふたつの部門で、こういった不具合が発生するとなると…

企業全体の奥深くに課題があるように感じてきます。

帰還できたことはすばらしいのですが、この費用損失は、とんでもない金額です。記事中に記載すべきだと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
20日に打ち上げられ軌道に入れなかったボーイングの新型飛行船が、帰還したとのこと。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア