新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
パキスタンの核開発の父、アブドゥル・カーン博士は「忘れてならないのは、核兵器を保有する国が敵に侵略され、あるいは占領され、あるいは領土を奪われた例はないという事実だ。イラクやリビアに核兵器があったら、あんなふうに破壊されることはなかっただろう。パキスタンが71年以前に核兵器を保有していたら、(第3次印パ戦争での)不名誉な敗北の後に国土の半分(現在のバングラデシュ)を失うこともなかったはずだ。
 パキスタンが核開発に費やした金額について、国際社会の理解は完全に間違っている。スタート時の予算は年間1000万ドルにすぎず、最も多い時期でも年間2000万ドルだった。近代的な戦闘機1機の値段の半分だ。」と述懐しています。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/06/post-2165.php
日本の300分の1の経済規模しかない北朝鮮が「国防力強化を討議」するなら、その根にあるのは安価な核兵器。それを防御するため我が国は巨万の富を費やして高価な通常兵器を同盟国から買うしかないわけで、やむを得ないこととは言いながら、なんだかやるせないものを感じるな・・・ (~_~メ)
労働党軍事委員会拡大会議の討議内容を受けて、党中央委員会総会で国防力強化の内容を確定するのだろう。昨年4月の中央委員会総会での決定(ICBM発射の自粛、核実験の自粛)をもとに戻す決定をする可能性がある。
ロシアと共に、経済力のなさ、インフラの未整備や文化力の欠如を軍事で補おうとしている。いや、軍事一本勝負。ここが中国と異なる。
要は、ソフトパワーゼロで、ハード一本やり、それしかできない。でもだから厄介。今流の言葉で表現すれば、国際的な反社会的勢力かもしれない。

よって、日本もソフトだけでは通用しない。国内反社には警察という「暴力装置」が必要。同じことは国際社会でも当てはまる。

日本人よ、真剣に深刻に受け止めましょう!
Ishidaさんもコメントされていますが、トランプ大統領と安倍首相は、75分も電話会談をしています。
水面下での朝鮮半島情勢は緊張感が高まっていると見るべきですね。

ところで、この白頭山を白馬で駆ける写真は産経ニュースが選択したものですか?
そうであれば、この間の白頭山登山の写真を単に流用しただけかもしれませんが、北朝鮮がこの白頭山の写真に拘っているのであれば、意味深ですね。

かつて、高句麗や高麗の時代から、神が宿る名山と有名な白頭山は、春夏秋冬姿が変わって見えるということで、当時の明国、清国にも名山として名が届いていたそうです。

現代に生きる私達には、滑稽に見えますが、これは中国へのけん制?アピール?かなと勘繰っています。
今月下旬に予定されている党中央委員会総会を前に何らかの決定が行われた可能性もあるよう。

昨晩はトランプ大統領と安倍首相が電話会談を行なっており、北朝鮮に対する対応を擦り合わせを行なっています。
【日米首脳が電話会談 安倍首相「北朝鮮の挑発行動を断固批判」 北朝鮮情勢を分析、対応を擦り合わせ】
https://newspicks.com/news/4481759