新着Pick
409Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すごく共感!

お母さんがとても健康思考で、彼女に影響されて毎朝10分間、ヨガという名のストレッチを3年間続けています。

寝坊したりで時間がなくてサボってしまった時は、なんとなく仕事がはかどらないくらい、効果があります!おすすめです。

最初は、YouTubeとかを見ながらやっていたのですが、最近は見なくても自分のペースでできるようになりました。
以前はメンタルとフィジカルにわけて自分のコンディションを捉えていましたが、ボディーワークを齧る中で「メンタルとフィジカルって並行じゃなくて土台は全部フィジカルじゃね?」と思うようになりました。だって心の作用なんて全部体内の化学反応なわけだし。。笑

一般の人であれば、週1でまとまった時間の激しい運動をするよりも、5分でもいいから毎日欠かさず何かやる方が体への変化は大きいと思います。週1の運動で消費するカロリーよりも、毎日の生活習慣が変わる(例えば間食減らすとか)方が、インパクトが大きい場合が多いです。というわけで、少しの運動の習慣化は重要と思います。

ところで浅田舞さん、このサービスのアンバサダーなのですね。豪華な広告だなぁと思いました。
ゲーミフィケーションやインセンティブを活用しつつ、本質的な行動変容にどうつなげていけるサービスなのか?

健康経営の担当者たち(サービスを選ぶ側)が見るのはそこなので、工夫を散りばめたりストーリーを考えるのが開発側の醍醐味だと思います。
これまで何度も引っ越しを経験してきましたが、たいていは近所に鉄棒付きの公園があることが条件の一つになっていて、暇があればそこで懸垂や逆上がりをするのが日課だったのですが、今の家はコオロギ事業を優先しての引っ越しだったため、鉄棒を諦めました。

そこで、念願のぶらさがり健康器のような懸垂マシン(チンニングマシン)を注文しました。

これで、また運動ができると思うとワクワクします。

最も鍛えていた15-25歳くらいの頃は、いい感じに背筋がついていてプロフ画像を背筋にしていたころもあったのですがw、今や見る影もないです・・・。

最近は、サイヤマングレートやぷろたん、かよぽんちゃんねる、ヤッチくん、等々の筋トレ動画ばかり見ていたので、そろそろ自分でやりたいと思います。
身体を動かさない癖をつけた私にとっては、耳が痛い記事。身体動かすことって大事ですね、、、と、猛省するきっかけになる意味では良記事でした。

それにしても美人姉妹。美しいなぁ、、、、。
保険屋さんのサービスはそれはそれで興味深いですが笑
舞さんの

>> 毎日のライフスタイルや運動習慣が心と体の健康とすごくリンクしている

メンタルと呼ばれる心の問題にしても、
気分が乗らなかったり、思考がポジティブにならなかったりするのは、意外と睡眠や食事、運動をしていなかったりと
意外と簡単な事で解消されていくものですよね
運動と食事と睡眠。どれもその日だけ意識すればいいというものではなく、毎日の積み重ねが大事なものですね。

個人的には子供が産まれてからは意識するようになりました。子供が大きくなってきた今は、一緒にテニスをしたり、ご飯を一緒に作ったり、一緒に楽しめるように工夫しています。

「 真央はたしかに、以前より歩くようになったと思う。そういえば、部屋の中をよくウロウロしてるよね(笑)。あれは、ポイントを稼いでいたの⁉」
車社会の地方でリモートワークをしているので、相当意識しないと運動不足になりがちですが、真央さんのエピソードにちょっと救われます。家事も運動になると思うし、座ってばかりいないでウロウロしてみます(^^)
インタビューのような広告ではなく、広告のようなインタビューで最後まで読んでしまいました。

良いですね、Vitality。