【石田真康】「宇宙ビジネス」の成功事例が出るか

2020/1/1
構想がカタチになり始めた1年
世界的には2000年代から段階的に広がり、日本でもここ数年メディアで取り上げられることが多くなった宇宙ビジネス。
ロケット、衛星、宇宙旅行、宇宙探査などの大きな構想や資金調達のニュースに注目が集まりがちではあるが、2019年を振り返ると、そうした構想がカタチになり始めた1年だったといえる。