新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ガラス×太陽光発電」
真新しい技術ではないけれど、注目はしてるし、建材的にまだまだ可能性を秘めた技術だと思います。
(カネカと聞くと業界的には、発砲プラスチックによる断熱や埋戻し土の置換のイメージしかなかったのでちょっとびっくり)

ガラスという建材は建築に透過性を認め、夜景を彩ることができる性質を持つため、都市型高層ビルの象徴となってきました。外壁におけるガラスの占める割合は、日本最初の高層ビルとして知られる霞が関ビルで33%。(岩波書店「街並みの美学」より)
最近は腰壁にあたる部分もガラスでできているものもありますが、その場合の割合はゆうに70%を超えてきます。エネルギー消費の著しい都市にこれだけのガラスが集中していると思うと、まあいろいろと期待したくなっちゃいますねえ。その辺り、スーゼネの大成建設と組んだことで加速するのかどうか。

(参考)窓に貼り付けて発電する、透明な太陽電池。
https://newspicks.com/news/3276116
大成建設株式会社(たいせいけんせつ、英語: TAISEI CORPORATION)は、日本の大手総合建設会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,398 億円

業績

株式会社 カネカ(英称:Kaneka Corporation)は、大阪府大阪市北区中之島と東京都港区赤坂に本社を置く日本の化学メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
1,954 億円

業績