新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一度意思決定が早い世界、実質本位に慣れると、遅い・内向きなのは大変だと思う。
かといって、規模が大きければ影響範囲も大きいので、スタートアップや外野がそれを揶揄するような言い方もフェアではないと思っていて、だからこそ大きい企業を思いっきり変えていることはただただスゴイことだと思う。
また、社内は実質本位でOKでも、社外は様々な異なる常識がある。その上で、やっぱり実質本位でスピードが速い世界が個人的には好き。
外の血をどんどん入れてムラ社会を壊していくパナ。
典型的製造業の中でも、特に北米の破壊的イノベーションに対して危機感を募らせる、ICTやDXに近い同社やNECが特に変革を進めているように感じる。文化を変えるのには時間がかかるだろうが、じわじわ成果が出てきていると感じる。
外から事業経営層に人を招いて変わろうとする同社の本気さを強く感じます。大きな組織になればなるほど、お客様と直接接する機会が減り、お客様が見えなくなっていく。お客様起点であることこそ、不要に肥大化した内向きの論理を壊すポイントなのだと改めて感じます。

#経営者
#組織開発
#事例
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.93 兆円

業績