新着Pick
293Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
MoPAの取り組みはペイメントサービスのインフラ化にとって良い動きだと思っていたので、解散は意外ですし、少し残念ですね。

LINEとヤフーの経営統合にあたっては独禁法の観点から公取が調査するという話がありますし、今の段階でそれを見越して動くとは考えがたいのですが、戦略転換があったという事でしょう。

しかし解散した個社が単独でPayPayの加盟店数に近づけるのは非常に難しい戦いになると思います。コストを払って既存インフラ(VMJのネットワークやQP/iD等の非接触ネットワーク)に載っかった状態を続けるという事ですかね?
この取組も経済産業省のキャッシュレスの取組も時期が遅すぎます。

私がかつて自民党に政策提言したのは2014年で、政府主導でキャッシュレスの環境整備を行うべきと言いました。
下記リンクのP129-139にあります。
http://activeictjapan.com/pdf/jimin_it-toku_125527_2-33_20140702_full.pdf

この資料内ではNFCとなっていますが、NFCかQRコードが原案としてあり、当時の日本はFelicaの普及もあり、環境として、NFCの方が近かったため、QRコードは削除しています。

この資料で経済産業省とは長らく話しましたが、経済産業省がキャッシュレスに本格的に取り組み始めたのは2017年からです。

今更ながら、経済産業省の不明を感じます。
LINExYahoo!(ZHD)統合の余波でこうなるだろうなーとは思いつつも、思ったより早かった。それにしてもガラパゴスの企画な訳で、グローバル1SKUのスマホとの相性はどうなのか。iPhoneに日本独自仕様のFelicaが載ったのはそれだけ日本市場が大きいということだが、ウカウカしているとNFC(ApplePayやGooglePay)やクレカ(VISA wave)で統一されてしまうのではとも思う。奇しくも2020と政府のキャッシュレス推しで店舗端末は対応できるものに置き換えが進んでいる…
はやー。
解散てわざわざ言うのも珍し。
実質的に活動はしてなかった、というのも素直w
この領域にはビジネスチャンスもあるのに、やはりシェア至上主義が勝ったか、この経営統合に絡んでいた人はこの案件には絡んでないのか、顧客視点で業界が動くことは難しくなってしまいましたね。

モバイルペイメントにはまだまだUI,UXに課題があるから、それらを解決する企業やサービスは必要。

営業、販促の効率化、業界シェアだけでなく、顧客体験の向上も考えてもらいたい。
先日のこの記事↓を読んで、やはりブランドカードは強いなと、改めて思った次第です。

https://newspicks.com/news/4467325/?utm_campaign=np_urlshare&utm_medium=urlshare&utm_source=newspicks&invoker=np_urlshare_uid349101

あと、おそらく少額決済は想定以上にSuicaなど電子マネーが検討していると思われます。

つまり、QRコード決済は、やはり日本ではどこか無理があるのだと思います。

ブランドカードが本格的にcontactless に力を入れたら、やはりQRコード決済は太刀打ち出来ないのでは?
決済は、simple is the best. 簡単なことが一番重要だと思います。
参加企業の多いJPQRはどうなっていくのだろう。
実証事業もやっているけど、こちらは順調なのかな。
ヤフーとLINEの統合で、PayPayとの関係に注目が集まるのですが、既存のMoPAは解消とのこと、
LINE Pay・メルペイ連合にNTTドコモが参画、『Pay大戦』に新展開(Engadget 日本版、6月27日)
https://newspicks.com/news/4008932
なるほど・・・w
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者である。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.16 兆円

業績

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
10.5 兆円

業績