新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ+0.11%、S&P+0.03%、NASDAQ+0.10%。
米株、先物では下がっていたが寄ってみれば日中寄り付き以外はプラス推移。10年債利回りは+0.01ptの1.88%、ドル円はほぼ変わらず109.5円。日経平均先物は-75円ほど。
業種別には消費財+0.55%、金融+0.49%、公益+0.24%などがプラス。マイナスでは不動産ー1.16%、テックー0.17%、ヘルスケアー0.09%など。
個別ではNetflix +3.70%、Mosaic +3.44%、KLA +2.27%、Lam Research +2.22%などがプラスで大きい。マイナスではCrdinal Health -3.97%、Amerisourcebergen -3.27%、Mckesson -3.02%などヘルスケア回りでいくつか下落が大きい。あとはExpedia -2.38%も。引け後に決算発表を受けてFedEx -6.54%と下落(実績も予想も市場期待未満)。
平均株価の記事を見て思うのは、大して上がっていないのに、それを強調していることです。

最高値を更新したのはニュース性があるでしょう。
しかし、この見出しにある31ドルというのは、わずか0.1%しか上がっていないのです。

大きく上がった時のみ、実額を書けば良いと思います。
そろそろ小休止を、という暇もなく。相場の上下の理由をあれこれ考えるのは楽しいことに違いないが、とくに勢いに乗っている時にあれこれ理由を付けるのは実践的とは言い難い。余興は余興として楽しむに限る。
また上がったのですか?!!
12月で、そろそろクリスマス休暇に入るので、ポジション解消するかと思っていましたが…
個人的にはアメリカ株は、長期保有だけなので、次に下がるまで観客を続けます。
17日のニューヨーク株式市場のダウ平均は、「5営業日続伸し、前日比31.27ドル高の2万8267.16ドルと、過去最高値を2日連続で更新」し、取引を終えています。