新着Pick
149Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
遅きに失する感はありますし、むしろ今まで海外とのやり取りをどうしていたんだと思いますが、それでも印鑑大臣や判子ロボットのような「ボケ」の記事が続くと、産業界のまともなツッコミに少し安心してしまいます。
それにしても、こんな話がわざわざニュースになったり、称賛の対象になる時点で、日本企業に対する期待値がそもそもどれだけ低いんだという話ですね。
不動産契約や労働契約など、さまざまな契約がToCであってもドキュサインになっていて非常に便利です。グローバル企業としてはDavid Hさんのコメントされているように、外でも使える方が圧倒的に便利ですね。
米国に赴任する時に、日本から米国のアパートの契約書にサインできたのは、DocuSignを使ったからです。

PDFファイルに電子的に担保された署名が追加でき、複数段階の承認プロセスもスムーズにできるので、仮に関係者が世界中に分散していても問題なく決裁できます。

ハンコと違い偽造は無理です。今後、導入が加速すると、生産性の向上を実現できるでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
本当にやっとではありますが、これが少しでも他社追随の流れになって当たり前になっていってほしいですね。
世界180カ国以上で56万社以上が導入している電子署名サービスドキュサインを三井物産が採用とのこと。
商社がペーパーレスはいいと思います!DXを真面目にやるのかな。
三井情報株式会社(みついじょうほう)は、三井物産を親会社に持ちコンサルティングからアプリケーション開発、サービスインテグレーション、インフラソリューション、運用・保守サービスなどITインフラ環境構築や関連システム開発に強いシステムインテグレータ。 ウィキペディア

業績

三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
3.38 兆円

業績