新着Pick
618Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも業務が"属人化"している日本では、業務内容を
詳細に綴ったものは存在しないし、あると言えば、
採用時だけ登場する"名ばかり"のJOB DESCRIPTIONと
なっている…。本当に残念。

そのため、単価が高い人が"付加価値が低い"定型業務に
就いていたりする…あり得ない状態が日常的に散見される。
それが生産性向上、それ以上に、企業の競争力を失っている
原因ではないかと思う。

これを是正するのが本来の狙いだと考えるが、
"給与が下がるので覚悟しなくては?"みたいなタイトルに、
違和感を覚えるのは、私だけだろうか…。

従来までは、業務の括り、単位が大きくて、
適した人を割り当てることよりも、放り込んで
うまく適用した人がその仕事を担うようになった…。
その結果、その人を基軸に、仕事が設計されてきた。
所謂、"属人化"という実態が生まれるのである。

本来は、どのような業務に、どのような人を割り当て、
効率良く運営するかを考えなければならない。

保有する経験・スキル・専門性・適性、そして、単価を
最適化するには、基軸となる"業務"を設計しなくては
実現出来るはずもない…。そもそも"業務"を最初に
設計して来なかったというのが問題になっていると思う。

"この業務は、顧客にどのような価値を齎しているのか?"

この視点を持って、既存業務を見直したい…。

モノ作りの製造現場における原価計算においては、
製品そのものの価値を担保するために生産工程プロセスを
設計したり、独自の品質管理基準など設け、その価値を
向上させる業務を設計する人達が存在する…。
製造過程での業務設計、および、工数・単価は相当細かく
設計されるのに、ホワイトカラー系の仕事には恐ろしく
適用されて来なかった背景があると思う。

『働き方改革関連法案』として、来年4月に施行されるが、
抜本的業務改革の"象徴的な取組み"として位置づけ、
組織全体で真剣に向き合い、本来目指すべき、
『適材・適所・適時・適量・適遇』の具現化を
強力に推進して欲しいと願う。
20年4月からは同一労働同一賃金が施行します。(中小企業については21年4月)
非正規社員の方々にとっては待遇改善につながりますが、その分負担増となった企業により、正社員は賃下げが行われる可能性があるとのこと。
消費増税に続き、個人消費が縮小する圧力になりますね。
【同一労働同一賃金ガイドライン】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000190591.html

【47都道府県が非正規公務員にボーナス支給へ 20年度から】
https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019121702000063.html

加えて20年4月からは所得税に適用される基礎控除および給与所得控除の基準の見直しも行われます。
【来年度改正の基礎控除・給与所得控除について】
https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20190322.shtml
最後の最後でボロが出る記事でしたね。

>消費者物価指数は上昇を続けており、1万円で買えるモノの量は、毎年、着実に減っている。

このグラフが示すとおり、むしろ下がってます。
https://www.jiji.com/sp/graphics?p=ve_eco_index-consumerprice

いきなりステーキが不振の一方、金の蔵やマクドナルドの業績が良くなってきているのは、物価が上がらないまさにデフレの状況と言えるのでは?
「正社員対非正規社員」という対立構造の外に、「年長者対若年者」という対立構造も「同一労働同一賃金」がもたらすでしょう。

長年勤めたというだけで、労働内容がほとんど同じであれば、賃金に大きな差を付けるのは難しくなるからです。

本記事では「手当」に的が絞られていますが、給与規定の「成果主義部分」が大幅にカットされる可能性もあります。

若年層だと固定的な職能給の割合が多いですが、年齢が上がってくると職務給、役割・職責級など成果連動部分を増やしている企業が多くなりました。

神聖不可侵な(?)基本給部分の割合は思っているほど多くはないのです。

もちろん、会社によってことなりますが・・・。

手当のカットからはじまって成果部分のカットまでされると、今の管理職くらいの年齢の人たちにとってはとても厳しい。

「同一労働同一賃金」は、今までの労働慣行を大きく変えてしまう恐れがあります。
関連記事一覧
タニタの働き方新制度、「正社員とフリーのいいとこ取り」の大胆な中身
Diamond Online
324Picks

企業の6割、正社員が不足 経営や職場環境に影響
共同通信
170Picks

「年収200万円時代」に突入しつつある日本
ZUU online
118Picks

世帯年収1500万"頑張る自分にご褒美"で大崩壊 - どんぶり勘定で貯金ゼロの自業自得
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
31Picks

新卒手取り11万→年収1500万。motoさんが内定者・新卒に教える「年収が上がる人になる5カ条」
新R25
20Picks

年収300万円と年収1000万円の人のお金の使い方5つの違い
Mocha(モカ)|お金の知性が、人生を変える。
14Picks

氷河期世代、「後から正社員」になれても「新卒から正社員」と130万円の年収格差
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
8Picks

25歳の派遣社員が「かつおぶし」に目覚めて始めたこと - 毎朝5時起きで家族に朝食を作った
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks

アーティスト目指して正社員をやめてフリーに…夢を追うことはいけないこと?
LIMO
6Picks

定年後の再雇用で年収1100万円が年収450万円になった60代会社員の「仕事に張り合いがない」という悩み - 給与が7割減の再雇用クライシス
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
6Picks