新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ようやくクリスマスラリーに入ったということでしょう。
前週末の米中通商協議・BREXITに加えて、月曜に発表された中国のマクロ指標が強めだったこと、欧州・米国の景況感指数がサービス業中心に堅調だったことも効いたようです。
Tesla、Uber、Spotifyの上昇率が高く、737Maxを2020年1月から生産停止するボーイングが急落しています。

ただし、欧州の製造業は依然厳しいですね。
株式市場ってホントになんでもありだね、って思います。

「米中貿易摩擦緩和への期待から買いが優勢となった」
>基本現状維持のままなんですけどね。

英国でBREXITの実現可能性が高くなりましたが、以前はBREXITが実現したら世界経済が不安になる、って不安を煽る識者がたくさんいた気が…。
NYダウは前営業日比プラス100.51ドルの28,235.89ドルで終了しました。
先週は米国と中国の貿易交渉が第1段階で合意したと発表されました。
その後交渉が落ち着き、マーケットには安心感が広がったようです。
【米中貿易協議、「第1段階」合意 9項目、新たな制裁関税は見送り】
https://newspicks.com/news/4461482
【米中通商協議、「第1段階」で原則合意=関係筋】
https://newspicks.com/news/4458500

欧州株式市場のストックス600も4日続伸し。約4年8カ月ぶりに過去最高値を更新しました。
【欧州株が最高値 4年8カ月ぶり、米中合意・英選挙が支え】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53439630X11C19A2000000/
米国株は堅調を維持。懸念を抱え高値警戒されつつのじり高の持続性。小休止挟みつつ続いてほしいのが願望。それでもいずれかのタイミングで調整は避けられないのが現実。ただ、現在は現実に引き戻されづらい季節ではある。
トランプも自身が大統領に就任して以来のダウの上昇幅が1万ドルを超えたと誇らしげにツイートしてる。とりあえず選挙までのあと1年弱、米国のマーケットと経済が現在の好調を維持したら、トランプの再選間違いないだろうな
確か、株式は、「噂で買って、真実で売る」でしたっけ?
連日の株高更新は、要は噂の連続ということでしょうか?
ちゃぶ台返しが得意のトランプ大統領と、爆弾発言がいつ出るか分からないジョンソン首相、二人が関わったトピックスは、事実であっても噂の域に入るのでしょうか?
と思うくらい、毎日株価が上がっています。

私は個人的に、毎朝、「寝ている間に、台北旅行代が溜まった」
「寝ている間に、シンガポール旅行代が溜まった」と頭の中で仮想海外旅行計画を楽しんでいます。
これが、「寝ている間にアメリカ旅行代が溜まった!!」くらいまで言ったら、少し株売るかも・・
NYも、東京も、上昇相場を維持したまま年越しを迎えられそう
なんだか怖いほど上がるよなー。。。