新着Pick
228Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
だいすけさん! Googleを辞めてfreee起業する時がついこないだのようです。実家が床屋さんで、お母さんが遅くまで会計仕事をやっていたのを横目でみていた原体験を解決したいとおっしゃってました。その間、いろいろなことがあったと思いますが、ついに上場という1つのマイルストーンに到着できたのは本当にすごいです。上場後の成長戦略も詳しく聞いてみたい!
freee上場おめでとうございます。ユーザーとしても嬉しいです。

資本政策に関しては以下でコメントしております。
https://newspicks.com/news/4468478?ref=timeline_148766
昨日今日とfreeeに密着取材させていただいていました。
上場前日だった昨日、会社におじゃましましたが、入口にはたくさんの胡蝶蘭が並び、お祝いムードに沸いていました。
初値も2500円と好調なスタートとなったようです。

佐々木CEOにお話をお伺いさせていただきましたが、
「これまでが物語の序章で、ようやく第一章になったかな」と上場がゴールではなく、さらに先を見据える力強いお言葉が返ってきました。
累積赤字は年々大きい数字となっていますが、その質問に対しても、「成長投資なので」とはっきりきっぱり。
漠然とした状態への「先行投資」ではなく、発展が見えている「成長投資」だと。

そのうえで、この記事にもありますが、日本ではまだクラウド会計というものの浸透率は低いけれど、海外ではどんどん主流になっている、と。
ということは、発展途上の日本でのさらなる広がりは期待できるうえに、海外での期待はすでに大きい、というわけです。
日本と海外への株の比率を見ても一目瞭然です。
日本から世界へ、ではなく、世界から日本へ、という流れを作っていくというお話もありました。

社員の皆さんも明るくパッションがすごいな〜と圧倒されました。
社内は皆さんニックネームで呼び合う仲。
福利厚生も充実していたり、各フロアもユニークな造りになっていたり。
スタートアップ、ベンチャー企業らしさを非常に感じる空間です。

人手不足に、働き方改革、AIの発達。
今後、Fintech業界を牽引していくであろうfreeeの今後に注目です。
あらためまして、freeeの皆さん。
この度は上場おめでとうございます!
IPOと時を同じくして一部のサービス料金を10倍にしてユーザーにひんしゅくを買ったことがニュースになりましたが、10倍の料金を払ったことによって増える売上・利益がfreeeの株価につながりますので、同社の株を買って得を取るというのもひとつの考え方ですよ。
価格改定の影響は、これからジワジワと出てくるのではないでしょうか?
IPOで10倍というのは聞いたことがありません…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
本日、freeeが東証マザーズに上場。
銀行員がfreeeでインターンも行なっているのですね。
個人事業主、ベンチャー、中小企業そして税理士業界まで巻き込んだ、完全なる時代に乗った戦略を描いて進んだ会社。おめでとうございます。