新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
有効な貿易管理を両国が進めることで一致した、とありますが、厳しい言い方かもしれないけど、韓国側が改善すれば万事解決する話と認識しています。管理が杜撰な韓国に輸出していれば、欧州諸国から日本自体が日本でいう「ホワイト国」認定を外されかねないわけで、戦略物資の管理はキッチリできて当たり前という感覚を是非持ってもらいたいものです。
報道によると「韓国側は日本による輸出規制強化措置の撤回を求めたが、日本側は安全保障上の貿易管理の一環とする従来の説明を繰り返したとみられる」とのこと。
韓国は「軍事情報包括保護協定にとどまったので、輸出管理措置の撤回をしてほしい」と考えている。日本は「日本の輸出管理に関する措置は国内の手続きであり、措置をもとに戻すために韓国側から具体的な対策を聞きたい」という思いで政策対話に臨んだ。そして、互いのすれ違いを確認したということになるのだろうか。
日本が韓国を今のカテゴリーAにあたる旧ホワイト国に指定した2004年当時、韓国は日本に頻繁に協議を求め、日本に学んで輸出管理体制を整える姿勢だったと聞き及びます。ところが文在寅時代になって協議は全く開かれず、日本にとって輸出後のフッ化水素等の行き先は藪の中。
今回の輸出管理に係る問題は、我が国から見ると一にかかって韓国側が解決すべき事柄でしょう、たぶん。通常兵器と関連汎用品・技術の輸出管理を規制する新COCOM(ワッセナー・アレンジメント)の場にまで日本の輸出管理を不当と主張して回る韓国を相手に、仮に記事通り「有効な貿易管理を両国が進める」という双方が対等に努力義務を負う形で協議するなら、この後に及んで求められた協議に応じること自体が我が国のリスクになりそうに感じないでもありません。「法整備や人員の確保など具体的な貿易管理の在り方について、両国の主張に依然隔たり」がある以上、我が国が「輸出規制強化措置の撤回に向けた具体策に言及しなかった」のは当然ですが、広報上手な韓国の術中に嵌ることなく、我が国の立場が国際的に理解される形で整斉と進んで欲しい・・・ (^.^)/~~~フレ!
日本は韓国に対し輸出管理に関する政策対話をずっと求めてきたが韓国は応じてこなかった

一度合意した日程を勝手に反故にされた事もある

今回のホワイト国除外は韓国に一方的に責任がある

「韓国にフッ化水素100を渡しても工業製品に使うことの確認が取れたのは70くらいで残り30を何に使うか聞いても韓国は返答しなかった」(小野寺五典 元防衛大臣)