新着Pick
391Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
防衛機制は相手の内に見つめると人間関係構築やチームビルディングに役立ちます。言ってみれば相手が晒されている負荷と、本音の差として現れてくるものだと思うので。それを適切に捉えて、その差を埋めてあげられるようなメッセージを送ることで本人はそれを前向きとは言わずとも主体的に受け入れていくことができます。
難しいのは自分の防衛機制を自覚して、自分が受け入れていくこと。
記事中にあるように、周りの人にそれを観察助言してもらうことは有用ですが、その助言を真摯に聞き入れる為の自分のセットアップが必要です。反復訓練である程度制御出来る様になりますが、自身の生育歴や生活状況から人格形成されたものと向き合うところまでいくとより深められると思います。。。
と言いつつそこまで出来るのかとも思います。言ってて仙人の悟りみたいな境地に聞こえます。
1時間前に伝えたことが間違っていた場合、自分は間違っていた、と素直に伝えることができる人になりたい。チームにも、子供にも。
心理学の基礎知識が学べるよい記事ですね。

「防衛機制」を防止するためには、そうならなくてもよい「風通しが良い組織」であることが重要です。

北野唯我さんの最新著書を読まれると参考になると思います。