新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経新聞の『ハッカー』の使い方に悪意を感じる…。
『クラッカー』で良いのでは?
しかし、日本企業のトヨタのお礼のみというのも…。
「白いハッカー」に高額報酬 グーグルは1.6億円用意
□「ハッカーに最大150万ドル(約1億6400万円)払う」。
□ソフトの不具合を利用して悪事を働くこともあるハッカーだが、ホワイトハッカーと呼ばれる「善意」のハッカーを活用する企業が増えている。
リスクにはお金を払わない日本企業、と見えてしまう「地方金融機関のほとんどで外部パソコンからATMに侵入できるリスクも指摘されている。あるハッカーは「預金残高を書き換えることも可能だ」と話す」