新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
調査が完了しない理由は、ガバナンスが効いていないからです。
郵便局は全国に24,000店ありますが、歴史的背景から地元の名士が事業を行っており、極めて強い立場を堅持しているため、ガバナンスが効かないのです。

郵便局は、日本郵政グループ内で日本郵便の傘下にありますが、かつては日本郵便の傘下ではなく、独立した郵便局会社というものがあり、
その時代から、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命は、商品やサービス提供を郵便局に「お願いする」立場にあり、組織を組替えてもこれは変わっていません。

郵便局への強いガバナンスを発揮するには、互いの力関係を見直すべく、日本郵政が民間企業として本気で改革に取り組む以外にないです。
トップコメントで「ガバナンスが効いてないのが問題」とありますが、正確には「負のインセンティブに対するガバナンス」かと。というのは、今回の事件は過度な手数料偏重主義からの歪みであり「正のインセンティブに対するガバナンス」は効いていたため。

いずれにせよ、いちユーザ目線からみて、金融機関として資格のない組織
ここまでひどいと経営責任は当たり前として、所轄官庁の認可責任まで問われるお粗末さ。
株式会社かんぽ生命保険(かんぽせいめいほけん、英称:Japan Post Insurance Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の生命保険会社である。愛称は「かんぽ生命」(英通称はJP INSURANCE)。 ウィキペディア
時価総額
7,443 億円

業績