【米中関係】大統領選、香港デモ…。超大国は「内政」の年

2019/12/27
「緊張と競争」は続く
2018年から19年にかけての2年間は、米国の中国に対する関与路線(中国との協力関係を拡大し国際社会に取り込もうとする政策)が衰退し、競争路線(中国との対立・競争を通じて米国の優位性を維持する政策)が主軸となって台頭する重要な期間となった。