新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ+0.01%、S&P+0.00%、NASDAQ+0.20%。
米中合意は木曜日に一定織り込んでいたが、寄ってしばらくして+100ドル超、そのあと-100ドルほどに一気に変わり、結局ほぼ変わらずで着地。10年債利回りはー0.07ptの1.82%(昨日は+0.10ptだったので大部分が行って来い)、ドル円は0.3円ほど円高の109.3円、日経平均先物は-120円ほど。
業種別には公益+0.84%、テック+0.64%、生活必需品+0.33%などがプラスで、エネルギーー0.91%、素材ー0.81%、金融ー0.47%などがマイナス。
個別ではAdobe +3.92%、Intuit +2.73%,Paypal +1.87%などが強い。一方、Hanes -5.14%、Coty -5.06%、L Brands -4.22%、Broadcom -3.78%などがマイナス。
米国株堅調。最高値更新。1年を振り返るのはまだ早いものの、今年は日々のヘッドラインから政治動向に振り回されているように感じさせられつつも、結果的にそうであるが故に季節性を素直に遵守した値動きになりやすい相場。
13日のニューヨーク株式市場のダウ平均は、3日続伸、「前日比3.33ドル高の2万8135.38ドル」で取引を終えました