新着Pick
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、北京でランチを食べたときはwechatで全て完了しました。
店員と話したのは、店に入るときに人数を伝えただけ。
水や料理を運んできてくれる時に接点はありますが、会話というほどのものではありません。
話すといっても、挨拶程度。
客側が慣れていれば、店側の負担はかなり減ると思います。
注文だけでなく決済も完了されるのが大きなポイントですが、この領域も今後どこがシェアをとるのか。個別サービスなのか国内でのスーパーアプリが頑張っていくのか今後が楽しみな領域です。
"システム利用料は1店当たり月額8000円(消費税抜き)から"
ちょっと高い印象。これで人件費がどれだけ浮くのか?って計算を導入前に店主は計算できないが気がする。フリーミアム?
先日行った上海ではビル中のレストランがこれで、現金を嫌がられる、受け付けてくれないところも。クレジットカードもほとんど使えない中、現地のメンバーに現金を渡して決済してもらうのですが、彼らも現金もらっても使わないんだよねーと。
中国の国内口座がないと登録もできず、外国人にはなかなか。。。
スイカなどとの違いは
・クレジットカードの登録はできない→外部へのマージン流失がなく、恐らく加盟店手数料も激安。
・口座直結で金利コストもない
・コード読み取りなので機器導入が不要or安価→加盟店獲得が容易(タクシーのスイカ読み取り機とかでも10万以上したりするらしい)

日本でもQRでの改札の実験をしていたりしますが、唯一IC優位なのが即応性ですね。